アイアムビリーバー |

夢想家でも出来たことやったこと

実は結構前からプロフェッショナルの時代がキテいた

2014/05/11
1507 views

プロフェッショナルは必要だよね

 

アマチュア
SingletonBox-knockout

会社の各部門にプロフェッショナルがいないとどうなるのか?そこから発せられる商品やサービスの品質が特に問題ない場合には「別にプロや専門性みたいな、そこまでなくても。。。今いる人数をまわしていけるし、コストカットもできるから良いんじゃない」みたいな。。。

利用者や消費者を軽視した状態になってしまうのではないでしょうか?

それにコストや利益が絡むと「組織にプロはいらない」みたいな、とことん端の崖の手前ぐらいまで話が飛んでいきます。結局のところプロフェッショナルでないのならば、素人でもアルバイトでもいいような仕事しか、会社の中に転がっていなということになります。

デフレ脳に侵されて、この先もず~っとデフレを前提とした組織つくりを模索していたのか?と思うほど、ダウンサイジング、コストカット、これらが唯一の生き残り策だと。。。

船に穴が空いていても、穴を埋める方法や水をかき出す方法より、「船を軽くすることだけ」を考えてきたように見えてしまいます。

プレイヤーが先が読めずに、大きなリストラで船を軽くして、数年後に業績回復とか、業績過去最高という文字を新聞、ウェブニュースの記事で見かけます。

しかし、プレイヤーの判断で、その時々に船に乗っていた人達の運命は粗末にも扱われている訳で、真面目に仕事をしようが、コストカットに取り組もうが、捨てられる時は簡単に捨てられてしまうのです。

 

これからの主役に対して条件の引き締め(汗)

 

木や森がない
DirkvdM_santa_fe_scorched

2,000年問題だなんだと言っていた時代がありましたが、現在は何の違和感もなくソーシャルメディアの時代になっています。この期間に自社のエンジニアリングについてどれくらい真剣に考えていたのかで、これから反撃できるのか?それとも時代が止まったままなのか?すごくわかり易いと思います。

その期間内にエンジニアの雇用が増えているのか?増えるどころか減っていたり、パートやアルバイトの比率が増えていたり、ほとんど外注に頼るなどしているのかで判断できると思います。

プロフェッショナルという木があるから森の様子がわかるし、どこへ向かっているのか先が読めるんです。木や森を排除して目の前がどこまでも殺風景になると、見晴らしがいいから自分の目で情報を簡単に得ることができると勘違いをします。

自分がその道のプロフェッショナルなら話は別ですが、自分に知見がない部分を補う、プロフェッショナルな方々を排除すると結局のところ、なにも見えない状態となり時間は進んでいるのに、自分の周りだけ時間が止まった状態になってしまうのです。

 

リクルートが紙からはじまって今はもうIT企業になっている

上阪徹が探る、リクルートのリアル:創業は「紙」、今は「IT」――ビッグデータのカギを握る男に迫る (2/4) - Business Media 誠
上阪徹が探る、リクルートのリアル:創業は「紙」、今は「IT」――ビッグデータのカギを握る男に迫る (2/4) – Business Media 誠

short : http://goo.gl/an5Oq0

よく読んでみると、大昔からの積み重ねがあって、更に時代を読む目があったから、うまくいったのではないかと思いました。

トップダウン型とは真逆の企業なので、地方の企業が手本にするのは無理な部分の方が多くて、中学生が何かに憧れるのならまだ良くて、こういうのを大人が真に受けて、何か変えてやろうとか、提案してみようと安易に実行に移すのはかなり危険です。

大粛清
Davidovo_Victims_of_Great_Purge_1930-50_Memorial_8288

地方のサラリーマンの場合は簡単に「粛清される」かもしれませんね(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で