アイアムビリーバー |

夢想家でも出来たことやったこと

2016年1月ウェブ上で気になった記事

527 views

1月はベッキー そして会社や組織についてSMAPから連想することが多かった

新年ということもあり、今年は新しいことをはじめよう! 継続することで夢は叶う! そんなことを連想する動画に勇気が湧いた。

1月1日 コツコツとバイオリンを練習した結果どうなるのか?!?

子どもにも、やらないことに結果はでない!そう言ってウザがられていますが( ^ω^ ) 今の積み重ねしか未来をつくる方法はないです(^O^)/
この動画を観て、新しいことにチャレンジしてみて下さい。コツコツです。

 

1月5日

採用時にある一定の意識や秩序があったならまだ救いはあるが、定員を埋める目的で乱暴な採用をしていたらアウトだ。
なぜなら、後で「意識改革、意識改革が必要だ。合宿だ、講習だ!」と、カリキュラムを押し付けても、改革できる意識がそこにないからだ。
最近、機能や仕組みを改善する方が効果がある。という記事を目にする。
そもそも人の根底は変えれない。だから仕組みでコントロールしろということらしい。では、企業の根底は変えることができるだろうか? 企業は、理念や目的をベースに活動しないと駄目だという。その理由は、企業活動が邪悪になった時、理念があれば、やり直せる可能性が残っているからだ。

 

こりゃ同じこと言っていた人達を見捨てましたね( ^ω^ ) シャンパンタワーの途中に別の場所に流れる道を作ったにもかかわらず、下に流れない。よく言うわこの人(^^) 地方経済でも同じこと言っていた人いないかい? 手のひら返すよ!その人も(猛爆)

 

1月6日

「日本程、タトゥーにヒステリックな国はない」に同意
自分と違う人に対して、寛容になれない国が日本。
タトゥー反対派は、タトゥーが文化や常識として成立している国で、「どうして日本人の私はタトゥーが気に入らないのか ⁈ 」それを大々的に叫んでみろと言いたい。

 

1月6日

観光など外から入ってくる… みたいに書いている… 書いてありますが( ;´Д`)
消費者は自ら情報にアクセスして行動する。その消費者に必要とされる情報を配信しないと、行動を提案することできないですよね?
その提案をクローズアップしないで、勝手に来た観光客から収益をあげるのがインバウンドみたいに解釈されると、波が去ったら焼け野原みたいな囧rz 何もノウハウが残らない、他人任せの言葉になってしまう気がします。
記事はインバウンドマーケティングのツールの話ですが、おもてなしだけではなく、どう情報配信するのか? そこが大切だからツールとかが必要! そんな気がします。

 

1月7日

自分の思っていることを言葉にして発してくれた。ゴミのように小さい自分の言葉は誰も聴かないが、WIREDの記事には反応して欲しい。

多くの人々が、Facebookのような一握りのアプリ内で多くの時間を過ごしている。彼らはウェブ上にはおらず、読みたい記事があろうとそのニュース配信社のアプリをダウンロードしたり、(あるいはダウンロードしても、わざわざ)そのアプリに切り替えたりはしないだろう。

 

1月11日

この流れを考えたら、音声通話も番号なんて必要なくなる時代は、すぐそこまで来ている。前からだけど、信用とか品質の話でね(^(^)
今現在だって、情報さえあれば格安SIM・MVNOと携帯販売店なんて、不要な人はたくさんいる。この早さで進化したら、通信や契約の常識も収益化の方法もめまぐるしく変化するんだろう。
従来の携帯通信会社はシェアを維持する為に、どんどんどんどん、セット割、セット割を沢山作ると私は考えています。それも公共料金となるような、生活必需のインフラをくっつて;^_^A公共料金とセットにされると、後から参入した企業が自社のポイント・サービスとセットにしてもかなうのだろうか?
勝手な予想では、従来の通信会社の囲い込みと、記事のSIMサービス同等のやり方で、大半の需要が埋まると考えています。

 

数ヶ月前に聞いた気がする。それだけでは無理だろ!?囧rz と、その時も思った。これって(o^^o)なんでもかんでも同じ方法はダメだよ!って話ですよね?
仕事をお願いしたいなら、相手はどんな人だろう? ならこういうのがアリ?ナシ? それ位は気を遣えや!ってことだと思います。
一理あるのは、相手に何も提案しない人が、誠実な態度だけを売りにして、頭を下げるだけで、一緒に仕事をしようとしても、それはできないよってことです;^_^A
それも本心ではなくポーズだけとか詐欺の手法と一緒だからね!

 

1月14日

機種代金とサービスプランがMVNOに比べて高額なので思います。

 

バズフィードのやっていることを見習うべきだと思う。NYTじゃなくね。接触時間の多いメディアで1番のコンテンツをつくる。それって1番リアルなPVだと思う。

 

きたね!プラットフォーム論。それすら… なのか? 武器にするのか? なんせユーザーファースト。それも押し売らない、目の前に、都合の良い時にお願いします。位のニュアンス。マネタイズの方法はバズフィードに聞いてくれ!なのかな? どういう契約が知りたい。

 

1月15日

パブリッシャー側は自社サイトへのトラフィックが稼げなくなる。スマホサイトの読み込み時間短縮に苦慮するパブリッシャーに対し、高速配信インフラを提供する代わりに、広告料を折半する仕組みになっている。

facebook関係ない人は、自社独自のプラットフォームにどうぞ!なのは分かる。しかし、facebookに時間を割いている人は、他のプラットフォームでニュースを見る時間は減るか無くなるのでは?
ヤフトピでニュース見るから、新聞も電子版もいらない。そんな消費者に、新たに「facebookでニュースを見るから必要ない」が追加になるのだろうか?

 

1月18日

喉元過ぎれば熱さを忘れる(^(^)
だから祭りは毎年あるのさ(^○^)

 

1月19日 SMAPの謝罪放送の日

オレなら次の日に「やっぱやめるわ」っていうかも。ついでに殴りこみだな
これでテレビって箱、テレビ局のつくるコンテンツ、自分にはもう必要ないなって思いました。そして、「死にたくなければ、カメラの前で詫びを入れろ」。。。。これが日本のエンターテイメントなんですね。
中居くん大丈夫かなあ

 

バカ会見に違和感の理由はこれだよね!もちろんSMAPメンバーが馬鹿ではなく、アタマを下げない独裁者様の話ね。
会社としては終了だと思う。というか終了してほしい。人気のある人材が、それで方々へ引き抜かれてほしい。

 

新聞社がやっているハフィントンポストの日本版を見ている人は、まわりにいますか?
論調がBLOGOSだっけに似ていて、正直???? そしてバズフィードが来たらどうなるのでしょうか?(ええっ編集長は元朝日記者!)
Yahoo!が手をかけるバズフィードなら日本でも成功する気がします。Yahoo!を手に入れているから、今のソフトバンクがあるように、既にブランドとして認知されているものを手に入れることは鉄則なのかもしれない。
企業買収には興味があっても、未来をつくるメディアを、ゼロからではなく、1から運営することに気がつかない経営者もいるかも…

 

1月20日

いくらムカつくことを言われても、現実や現状から目を背け、失敗を認めないのは愚か者だ。ちょっとシツコイかもしれないが、SMAP問題。
他の者に示しをつけるスタンス? 存在価値を情報で操作し、負の圧力で服従させる。これはハラスメントだ。
これを組織内の人間を統制するための材料にする。まるで北のチンピラ国家と同じだ。なんでここまで書くのか? それは、この出来事が、まったく他人事と思えないからだ。政治やメディアを賑わす状況は、必ず身近に発生すると、毎回毎回、思うんですよね。

 

1月21日

良いこと書いてあります。いつも求人だしている会社は、この中身に気がついていない可能性が高いです。

 

真面目に頑張った学生が絶望したり、夢を持てない原因の一つが仕事です。
付加価値で利益を上乗せしてこなかったツケが来ています。同じようなものを売値だけのお得感で流通させ、それを実現するために非正規労働者という、労働者のカーストをつくってしまった。
なにが改革だ規制緩和だ。必ずといっていいほど、テレビに出てくる財界関係者だのナントカ諮問会議だのに参加する方々が潤うと、若者が分配されるはずだった富を搾取される。ルールを我が物にする為ならなんでもOKなのでしょうか⁉︎

 

1月30日

スマホ界のベンツではダメじゃないかな(´Д` ) iPhoneも値下げしないと、他社に日本でのシェアをくわれると思います。
扱うキャリアに機種代金を負担してもらう時代終焉にしないと…
利便性よりも、人の弱みにつけ込んだり、多額の移動報奨金を設定したり。消費者は、カネで行動を制御されています。

 

1月31日

まったく同じ気持ちだ。違和感が何か?すべて書いてあった。
ネット以降、マスメディアの一部、報道・ワイドショー・週刊誌のレベルは下がり続けている。SNS以降、やはり終了なようだ。
ヒマ人がテレビの前で時間を消費するのはかまわない。自分には、もう信用も尊敬も出来ない振る舞いをするメディアは必要がない。
もう??がたくさんつくような情報のバラマキに需要があるとしたら、考えない人のためだろう。ワイドショーや下世話な週刊誌が正義の情報だと信じている。そんな方々が考えない人だと思う。
ピンチな人を応援したくなるのは、確実に頑張っていた時期がある人だからだ。お前に何がわかる? と言うかもしれないが、悪い噂や真実かどうか疑わしい記事を書いて生活している人間より、他人に希望や勇気を与えてきた人達だからだ。そんな人がピンチの時に、マスコミと一緒になって悪口を言う気にはなれないわ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク