アイアムビリーバー

夢想家でも出来たことやったこと

最先端の仕事

Category

自称「最先端を知る人」について行ったら崖の最先端に来ていた

「自分が最先端のことを知っている」そう思っている人のほとんどが、最先端から遅れているとボクは考えています。自分は川下(カワシモ)へ流れてきた情報を選別して見ていると認識していますので、こういった「最先端病」の人が会議などで話す「オレ知っているぜ!」という圧力が怖くてなりません。 最新テクノロジーのバケツリレー後ろは短命...
1599 views