アイアムビリーバー |

夢想家でも出来たことやったこと

体調不良で退職しない。仕事で管理するのは自分の体調だけ

5554 views

無理をしている。今は仕方ない。それどころではない。そんな声が聞こえてきます。その無理と引き換えに、どこかに変化が現れます。家族を含む人間関係であったり、自身の健康問題だったり、急激な見た目の劣化であったり。。。。 あなたは、時間や健康、お金と引き換えに仕事をしています。その仕事は制御の効いた仕事ですか?

自分だけは管理できている人

生まれながらに恵まれた人、成り上がり恵まれた人、色んな境遇の人がいますが、世の中、恵まれた人にはとことん便利にできています。

時間とお金を手に入れることができた人は、とにかく体調を管理します。運動不足になり、ウォーキングからはじめよう。ジョギングをはじめよう。そんな流れが頭に浮かびますが、恵まれた人達はひとりで歩いたり走ったりしません。

フィットネスクラブの会員になり、現状に合わせてトレーニングも管理します。過剰なトレーニングで怪我や体調不良になるのは本末転倒だからです。

時間の管理もエグゼクティブになると秘書とか任せなんでしょうか? 誰かに無理に働かせられることは無いと考えられます。もちろん家族との時間も同様に確保していると考えられます。
 

不調が見えてからセーブするサラリーマン

目の前の仕事、未来へ向けた取り組みに、あなたはオーバーワークになっていませんか? 家族との時間はとれていますか? 睡眠時間は? 休日は確保していますか? 適度な運動はできていますか?

オーバーワークの結果、その成果はどうでしょうか? その成果が評価対象です。いくら無理をしても結果が伴わなければ、逆に、仕事ができないレッテルを貼られる可能性もあります。スケジュール、人数に問題はなかったのか? 評価基準は予想できていたのか?

無理をすればするだけ、どこかに負担がかかります。自分だけが無理をしている場合はまだマシかもしれません。チーム単位で無理している場合は深刻です。メンバーの家族、メンバーの心と体にも負担をかけているからです。
 

ダメ人間は健康かもしれない?

会社では仕事もまともにやらないし信頼もないけど、自他共に能力のキャパシティを認識させることで、無理ゼロを実現。とにかくプライベートな時間は完全確保し、余暇を満喫している。そんな人を見たことはないだろうか?

これには図太い神経と強靭な胃が必要なのを忘れてはいけない。こういう人は他のメンバーから中傷されたり、仕事で実害を与えたりする。そこをヘコタレずにデキないフリをしている。

どこまでが境界線なのかを常に確認し、損得勘定のソロバンをはじく。

そんな生き方もある。
 

アタマを使って乗り切れ

一般的にダメだったり、経験から判っていることに立ち向かうのは止めよう。

絶対に死守すること

・睡眠時間
・休日
・コミュニケーション
・食事
・トイレ

 
これさえあれば、仕事がどうなっても、命や健康を失うリスクは低減する。会社にとって自分の代わりは大勢いる。しかし、家族にとっての自分はひとりしかいない。やりたいことや実現したいことの1つが仕事であっても、今日が最後の日だとしたら早く家に帰りますよね!? 

極端なことは言いません。バランスを考えて上手く生きましょう。

健康的な女性
photo credit: Asian Girl in Bikini via photopin (license)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で