アイアムビリーバー |

夢想家でも出来たことやったこと

効果や成果の見えない料金は、最後のエントリーになるの巻

 2017/03/11
814 views

タイトルは手軽に手に入れたお金。手軽にもう一つ付け加えるとしたら「効果や成果とは無縁でも発生するエントリー代金」です。だとしたら、それは最後になる可能性が高い。

売り手の都合は、買い手には関係ない

売上UP・利益UP そりゃあ気持ちはわかりますけど、売られた方にUPはありますか?

うまい言葉に騙された? まったく効果ないじゃん。説明してほしいです。そう思う気持ちよくわかります。しかし、売り手、買い手の双方が、商品・サービスについての現状を知らない場合、どちらに責任があるのでしょうか?

結果としては、なにも変化が起きないところに、お金だけが消え。買い手は、「もうあそこには頼まない」「もうあんなものは買わない」と、なってしまいます。でもお金を出したのはあなたです。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工 そんな話かよ!? ご安心下さい。⇣

小売業なら、商品の悪さは「もうあのブランド買わない」で済むこともありますが、提案型の営業の場合、「あの人はダメだ」と、なりますよね。

買い手が求める結果に関係なく、高額な提案をし、暴利を貪り詐欺まがいの営業をしている会社は、これからどんどん消えていくとわたしは思います。こんな世の中を生きているとヤバい匂いに敏感になります。そしてココはヤバいだろうね! と、わかるようになります。(ホント)

ヤバい営業の特徴とは。。。

聴かない聴こえない

営業に限らないことかもしれませんが、こんな人には要注意です。
 

1.お客さまの話を聴かない
2.調子が良い
3.自分の都合でお願いする

 
人の話を聴かないから、お客さまの現状もわかろうとしない。何をどうしたいから必要なのかを知ろうとしない。もしかしたら、必要がなかったり、他の方法や現状を工夫するだけで解決できる話かもしれない。なのに、なのに。

ひたすら調子が良くて、適当な相槌を打ちます。でも、お客さまの話が終わるタイミングを計っているだけです。その後のセールストークのために。でもバレています。なのに、なのに。

今月は予算の達成がたいへんなんです。どうかお願いできないでしょうか? たいへんなのは、みんな同じですよ。こちらの求めているのが何か考えて下さいよ! なのに、なのに。

胸に手をあてて自問

自分も同じことをしていないだろうか? その人が求める結果を無視して、私利私欲のために必要のない商品・サービスをゴリ押ししていないだろうか? 話を聴いて、何を求めているのかを真剣に考える。答えは、お客さま自身が気がつかないだけで、聴くだけで発見できることもある。モノやサービスが必要かどうかはそれからだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で