アイアムビリーバー |

夢想家でも出来たことやったこと

あなたは自分のゴールを設定していますか?

1175 views

やりたいことが見つからない。なにもできることがない。お金もなければ、頼れる人もない。毎日をただなんとなく過ごし、月日だけが経過していく。こんな生活には未来はありません。

では、未来ってなんでしょうか? それは、今が積み重なった結果です。今、なにもしていなければ、未来も劇的には変わっていないでしょう。未来にこうなっていたい。と、思うなら今、やるしかないんです。

将来の夢はなんですか?

Wonderful Life img
photo credit: Yeah!!!! via photopin (license)

 
将来の夢はなんですか? と、学生時代に質問されたことがあると思います。本当は「どんな人間になりたいですか?」または、具体的にやってみたい仕事はありますか? なんだと思います。

早い段階で目標を設定する。「夢はなんですか?」の目的そこにあると思います。誰もがゼロから始まり、可能性は充分だし、未来は無限大のはずです。でも、誰にでも平等な訳ではありません。わたしは、目標を設定する時点で、自分の環境に屈して未来を悲観し、可能性を無視して生きてきました。

今はとても後悔しています。

多くの人と出会ったり、自分に経験のないことを体験できる環境は必要です。しかし、その環境は、どこの家庭にでも平等にある訳ではありません。だから、いつも自分の好きなことを、好きなようにやらせてくれた。そう思い当たる人は、親に感謝して下さい。その体験が夢をつくる燃料になっているはずです。

情報が増えることで夢も変わるし、現実が見えてくるはずです。どこへ行きたいのか分からなければ、地図をひろげることもないし、何があるのか調べることもありません。

「どこへ行きたいのか?」 それが夢だとわたしは考えています。

 

夢はゴールではない

goal img
photo credit: #nofilter #japan via photopin (license)

 

夢に向かって地図をひろげ、その道をたどることで、ようやく夢の場所に到着しました。夢は叶いました。率直な感想は? 満足ですか? これがあなたの夢ですよ。

今、辞めたい会社は、将来の夢としてあなたが語った仕事です。今、別れたい相手は、もし付き合えたら夢みたいと思っていた人です。これはゴールではないですよね。
 

ゴールを設定しよう

個人的なことですが、わたしのゴールは、年金などの不確定要素に依存しない。会社都合の解雇や賃金カットなど、自分の頑張りとは関係ない圧力に屈しないことです。

会社勤めで得たノウハウで、会社から見放された時に生活していけますか? このままマジメに勤続していれば老後も安泰ですか? 生活のほとんどを仕事に費やしているのに、わたしはどちらもYESと言えません。

わたしのゴールは、現在の環境を満たせなくなった時に、自分のチカラで生きていくノウハウを身につける。年に1回、家族旅行を誰にも気兼ねなく計画できる環境を手に入れる。この2つです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で