アイアムビリーバー |

夢想家でも出来たことやったこと

以前のブログ記事を安易にAMP化するのまった!

1088 views

AMP化したら動かなくなった

なぜAMP化するのまったなのか?単純にプラグインの機能で表示していたものが、表示されなくなるからです。
 
YOUTUBE動画を記事に挿入するときには、プラグイン Advanced Responsive Video Embedder を使用しています。
YOUTUBE動画をレスポンシブで貼れるプラグイン
これだけで、レスポンシブに対応してYOUTUBE動画が貼れます。便利ですよね!
 
これが、AMP化してしまうと表示されません。。。。音楽の話題が多いので、動画が表示されないことはデメリットです。
 

AMPとセットで入れるプラグイン

WORDPRESS設定欄にもMobile Formats
WORDPRESS自体も左側のメニューにMobile Formatsが追加されています。
 
AMPに細かい設定をするために、セットでインストールするプラグイン Facebook Instant Articles & Google AMP Pages by PageFrog を当ブログも入れていますが、ここで設定できる項目に、Force AMP compliance by removing other plugins/functions from AMP pages.という項目があります。
 
PageFrog setting
 
そこにチェックを入れる入れないを選べるのですが、翻訳すると「AMPページから他のプラグイン/機能を除去することにより、強制AMP準拠」となりますので、ここにチェックを入れてしまうとプラグインが機能しません。

ここにチェックを入れていませんが、前述したYOUTUBEのプラグインは機能しなくなってしまいました。ということは、まだまだ動かなくなるプラグインがあるかもしれない。実際に試してしまうと、すべてに影響が出てしまうので、過去のブログ記事を一斉にAMP化してしまうと勇気が必要です。

ということで、これから新規で作成するブログ記事で実験していこうと考えています。
 

WORDPRESSの投稿画面が少し変わります

WORDPRESSの投稿画面右上
AMPによるモバイル表示を確認できるようになりました。
 
投稿一覧にMobileの項目
投稿一覧を見ると、右端にMobileの文字と、記事ひとつひとつに◯が表示されています。この◯をクリックすると緑色に変わり、AMPの記事も作成されました。
 
WORDPRESSのメニュー項目に追加された、Mobile Formatsからsettingを選び、過去の記事に対して一発でAMPに対応することができます。
page frogのsetting
 
新規で投稿した時に、デフォルト設定としてどうするかなど、必要最低限ですが調整できるようになっています。
default setting

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で