アイアムビリーバー

夢想家でも出来たことやったこと

ノウハウがないエライ人とナンパ教室

2019/05/18
154 views




他人の成功体験ばかり聴きたがる人っているよね!あと「成功体験を聞いてこい」というエライ人もいる。

成功体験ってどうやったら得られるのか考えたことないのかな?

そこにたどり着くまでの道のりで、体験したこと蓄積したことがあって生まれた結果なのに。体験もしていない人が話だけ聴いて成功できるなら苦労しないって。

あのナンパ教室にだって実技あるはずだよね?成功体験を聞くだけの人はいつ実技をするつもりなんでしょうか?成功体験の報告を受けたエライ人は、その成功体験を何につかうのでしょうか?

効率の良い成功マニュアルを見ながら運用すればどんなことでも安心。もちろん失敗もないはずだ。万が一の時には「このマニュアル変なんですけど!」とマニュアルに責任転嫁する「マニュアル」でしょう。



支払う額と成功は比例しない

仕事の場合よくあるのが、コンサルタントから聞いた「他社の成功事例」をとにかく「そのまま再現」して「なんで上手くいかない?」「お前らなんできちんとやらないんだ!」とまったく自社で消化しない会社なんてのもありますよね。

本屋に行けばヒントはあるし、Amazonで探してもいいと思う。身銭切って買った本でもみながらとことん失敗した方が、学べると思うんだけど。とにかく失敗には身銭を切りたくないのが「成功するやり方」を知りたい連中だ。

ナンパ教室にも授業料あるんだよね?コンサルタントに支払う金額もそうだけど、「これだけを忠実に再現すれば成功する」なんてことは、時間が流れ天気が変化するだけでも状況は異なるわけで、冷静に考えたら都度、自分の頭で考えて調整しないと「払った金額の大きさ」だけで成功を手に入れることはできないことくらいわかりそうなもんだけどね。

無料といっても時間は経過している

「聴くのはタダだから」って言うけど、無料で聴ける話って、どれくらい価値を感じる?

ネットで検索したら出てきそうな情報程度だと思わないかい?仕事以外のことなら時間に余裕があれば無料提供も歓迎だけど、仕事でつかうノウハウとなると違ってくるよね。普通にセミナーに通ったら結構するでしょ!

無料提供って、実は他の目的があるからできるんだけどね。無料の話でもそれを話す「時間」が必要なことを忘れていたりする。人の時間を奪って無料だなんて都合が良すぎて怖いと思わないといけない。このあと、きっとそれを取り戻すためのなにかが発生する。それに気がつくのかつかないのかはあなた次第だ。

信頼関係のない人に無償提供するノウハウは、有料ノウハウを売るためのエサでしかない。お金で済むなら良いのだけど、本当に狙っているものがなにかわからない人に気軽になんでも聞くのは危険なことだと思う。

よく下調べなしできたよね

ネットで調べたり、専門書で勉強したり、事前に利用したり、話を聴く準備ができているのとまったくゼロなのでは「とことん」ちがうしね。どれだけ真剣なのかがわかるし、まったくゼロでくる人って怖いよね。

話を聴いた本人が別の人間にやらせるって話も正直意味がわからない。せめて自分でやってみてから別の人間に、自分のノウハウも含めて教えてあげるとかできないのかね?

苦手なことは得意な人に任せようって話を聞いたことがあるけど、理解できる部分とできない部分がある。

お金で人を動かす人間は、何も得意なことを持っていなくて良いのかってね。会社のエライ人が帳簿のカネの流れだけを追いかけて経営だ利益だコストカットだと言っているのは本当に微妙な話。それなら事務の専門職に自分がなればいいだけだ。

エライ人なら「商品・サービス」の中身をどうするこうするやらないといけない。そこに会社で一番のノウハウを蓄積しているのが「エライ人」じゃなくてどうするのだろう。

重要なことはなにもノウハウを持っていないのに、掃除だコストだと単純に目につくことばかりを指摘し、肝心なノウハウは「成功している人や会社に聞いてこい」という。これではナンパ教室におカネをつぎ込んだけど「まったくナンパに成功しないです」という人と同じだと気がついてほしい。

プログラミングを学んだり、何がどこまでできるのかを見極める努力をしている経営者もいる。主従関係や上下関係だけで、本質を理解しないエライ人がなにかを判断するのは、会社として自殺行為だ。

部下にしてみたら、「まったく的外れなこと言っているけど、言うことを聞いていれば給与が支払われるから、まっいいか」となるんでしょうね。

ノウハウは自分で身につけない限り羅針盤にもならない。他人の成功体験をまんま鵜呑みにしても、自分の未来を描くことはできない。失敗は誰かのせいではない。自分が選択した結果でしかない。失敗で終わるのと実験に変わるのもちがう。

最後は自分で考えることが大切なんだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で