アイアムビリーバー |

夢想家でも出来たことやったこと

パソコンは4つの条件で選んでまーす

2015/05/29
1114 views

625571_422671264496346_2039397792_n

パソコンを選ぶ基準って何ですか?

知り合いがパソコンの入れ替えを考えていまして、「@dread386さん、ちょっと見繕ってくれないかしら!」ってことになりましたので、自分がいつもどういう基準でパソコンを選んでいるのか、考えてみました。

 

ぼくがパソコンを選ぶ時に考える4つの条件

1.使う用途でスペック決定
2.そのマシンを使うことでワクワクできる
3.使ってみてストレスはマズイ
4.OSやアプリは道具なので習得に時間が必要なのは勘弁

 

たった4つ????

よく考えてもやっぱり4つです。

 

使う用途でスペック決定

パソコンを使って何をしていますか?
自分はこんな用途に使っています。

・メール
・ブログ更新
・ウェブサイト巡回
・ECサイトでショッピング
・クラウドでデータ共有
・動画編集
・動画を観る
・画像編集
・音楽制作
・オフィス系アプリで仕事に必要なファイル作成

パソコンでストレスなくワクワクできるスペック

ノートパソコンかデスクトップパソコンどちらを選ぶのか?またはタブレット?

デスクトップパソコンは年々、利用者が減少しています。拡張性は抜群で、部品交換も容易に行えるし、修理や次世代への移行も含めて考えると抜群なのですが、わたしの中では、「ハイスペックな仕様」「専門分野に利用するために導入するモノ」ってイメージに完全移行しています。

 

どのデバイスでネットを利用しているか?
モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年11月度)

1位 ノートパソコン
2位 スマートフォン
3位 デスクトップパソコン
4位 フューチャーフォン(ガラケー)
5位 タブレット

 

わたしは「持ち運び」や「入力のし易さ」を考えると、まだ今からメインのデバイスをタブレットにする勇気が出てきません。

それでも今ならタブレットじゃないの?という声も聞こえますが、メールとサイト巡回、たまにショッピング、SNSで加工した写真をアップ!この辺りで収まるなら、確かにタブレットもありです。(スマホで事足りるって声も更に聞こえてきますが。。。)

 

OSはどうしましょうか? Macなのか?ないないWindowsだろ?

現在、どうするXPみたいな情報に、そろそろ入れ替えないとマズイ?と思っている人には、Windows7ならスムーズに移行できると思います。Windows8どうですか?と聞かれると「。。。。どうでしょう。。。」と正直思ってしまいます。

 

昨年、7と8を両方を使ってみた感想

ノートパソコンlenovo G580とWindows8を触ってみた!

マウスコンピュータでノートパソコン LuvBook F シリーズ F510B-W7 (-QD 即納モデル)買いました

 

購入する時に圧倒的に8が買いやすく、商品も豊富、そして安い!

とにかく安いノートパソコンが欲しいのなら、価格.COMでノートパソコンの売れ筋ランキングで選んでも良いと思います。商品の保証や故障とか気にならないし、この程度の金額なら2,3年で買い替えるのでOKです!って人には、この選び方にしましょう。

動きにストレスがあるのか?キーボードの打ち心地どうなのか? これは自分の感覚なので、実際は触ってみないと分かりません。価格が安いマシンのキータッチは「打ってますよ!!パチン!パチン!」って感じです。キーボードやトラックパッドに対してストレスがあると長く使うのが嫌になります。

わたしが選ぶWindowsの場合のスペック

・Windows(R) 7 Home Premium 64ビット ※SP1適用済み
・インテル(R) Core(TM) i5-3230M プロセッサー
(2コア/2.60GHz/TB時最大3.20GHz/3MBキャッシュ/HT対応)
・8GB メモリ [ 4GB×2 (DDR3 SO-DIMM PC3-12800) ]
・SSD ( mSATA ) なし
・HDD 500GB 5400rpm
・インテル(R) HD グラフィックス 4000
・DVDスーパーマルチドライブ
・15.6型ワイド (1366×768) 光沢液晶パネル

 

このスペックだと、だいたい7万円ぐらいで購入できます。

これ以上のスペックだと万歳!ありがとう!なんですが、テクノロジーの進化とか今後の流れとかを考えると、次の買い替え時に余力を残しておきましょう。

 

ところでMacはどうした?

1000113_468596419903830_432651351_n

わたし自身は、このマシンが一番ワクワクして、使い心地もよく仕事がはかどります。

会社ではWindowsでエクセル、ワードなどで作業をしますが、この2つが入っていないMacでも困ったことはありません。

Macでオフィス系のアプリはどうしているのかというと、Googleドライブ内のスプレットシートを利用したり、iCloud内のKeynoteなどを利用しています。

だからと言って、誰にでもオススメできないですよね。マシンのスペックは抜きにして、満足するのか満足しないのか?ここは直感を頼りに選ぶしかないんです。

 

ちなみに、調べて考えて選ぶ人は「マキシマイザー」といい、少ない選択肢から直感で選ぶ人は「サティスファイザー」といいます。どちらが満足度が高いのかというと、以外にもサティスファイザーなのです。

まとめ

道具を使うために、習得しなくてはならないことが山積みだとしたら、求める結果は遠い未来です。目的を達成する道具が難解で攻略できないなんて、しょうもない話です。

見た目や使い心地に違和感があるのも、しょうもない話なんで、購入の機会がありましたら、わたしが選ぶ時の4つ条件を思い出してみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で