アイアムビリーバー |

夢想家でも出来たことやったこと

センスがあるとかないとかのセンスの意味が分かった!

1484 views

alpaca
私は理由は分かりませんが感覚的にアルパカが好きです。

 

何かを選ぶ時、状況を判断して行動する時、「センス」って言葉で評価されることがあると思いますが、自分の動きを制御する思考であったり、身のこなしは、どこの誰からの司令でしょうか?

 

誰の声が聞こえるわけではないのに、なんでこの商品を選んだのだろう???「センス」って何で、どこから来ているのでしょうか?

 

「そもそもセンスがないんだよね!」のセンス

 

ちょっとベタですが、まずは調べてみました。

・英単語senseだと「五感」味覚、聴覚、触覚、嗅覚、視覚
・ラテン語だと「感じる」
・感覚

 

わかるようでわからない(苦笑)
よく使われるのがセンス小木に代表される「ファッションセンス」イチローや前田智徳の「バッティングセンス」などですが、五感が優れている人はいますが、人間の機能として五感が優れていても結果に対して、「センスある!ない!」と評価されるので、日本で使う「センス」って言葉は日本独自の考えかもしれませんね。

 

センスって感性?感覚?いったいなに?

私自身は「感性」のことなのかなと思っていたのですが・・・

 

調べてみると
「感性」・・・非言語的、無意識的、直感的なもの
「感覚」・・・五感を駆使して感じること
やはり「感性」の方が近い気がしますね!

 

ちなみに「知覚」って言葉も聞いたことありますよね!
「知覚」・・・過去の学習・知識・経験などを情報処理する過程
こちらの方が世間が思う「センス」って気がしますね

 

知覚が優れているのがセンスなの?

バッティングセンスだと「知覚」からの情報でカラダの使い方なんかが制御されて結果に結びつくので納得なんですが、ファッションセンスの場合、意識せずに直感的にココロを動かされるものなんで、なんかちがいますね。やはり、ファッションの場合は「感性」に近い気もする。

 

経営センスに「センス」のヒントがあった!

kutsu

 

正確には、この2つの記事を読んで分かったような気がしました。

・経営センスは育てられない、でも、育つ 『経営センスの論理』を書いた楠木建氏に聞く | Books Review – 東洋経済オンライン http://toyokeizai.net/articles/-/13960

 

・センスのない人がトップに立った会社は悲惨 http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20130604/249144/

 

結論

センスって「論理化」「抽象化」を使って、瞬時に美しい結果を出すことです!
「はあ????」(笑)

 

今、自分の置かれた状況の中で、使える手段情報を結びつけます。そして、何を使って何を使わないのかをピックアップし実行します。

結果が周りの予想以上だった、その答えでココロを動かされた、などの状態にある時に「センスあるわ!」ってなるのだと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で