アイアムビリーバー |

夢想家でも出来たことやったこと

そのバイラルなんちゃらってなんなの?

1108 views

バイラルメディアは押し売りではない提案

オレの場合、1日が30時間あって睡眠は1時間でOKだから、仕事して、友達と遊んで、ネットして、テレビ観て、DVD観て、映画観て、音楽聴いて、ライヴ観に行って、クルマでドライブして、ついでに温泉行って。。。。書いていて、そんな時間と体力が欲しいと思いました。
 

バルラルメディアのイメージ
photo credit: Gwendal_ via photopin cc

 
1日の時間は平等にあっても、利用できる時間は人それぞれです。メディア接触時間などの統計データが定期的に公開されても、それは一部の人のデータですよね(サンプルとして協力的な人)

限られた時間をどう消費しているのか?過去と現在と未来で、まったくちがう世の中が存在しています。現在、あふれるような情報量の中から、自分を満たす情報を選択しているのは、自分であって自分ではありません。

自分の興味あるウェブ記事を選ぶだけで、自分に最適化されて記事を配信してくれたり、ソーシャルネットサービス上で誰かがシェアした記事を観に行ったりと、選んでいるようで、実は提案にのって動かされています。

メディアに提案されるのではなく、自分と関係がある人達が「シェアしたりツイート」した記事には不思議なチカラがあります。このようにFacebook・Twitterなどを利用して「クチコミ」で集客・拡散するメディアが「バイラルメディア」です。
 

ソーシャルネットサービスの利用時間が減少することがあれば、バイラルメディアにも影響が出ることも考えられます。しかし、急激に利用者や利用時間が減少することは、今のボクには考えられません。

バイラルメディア戦国時代はこれからで、既存のメディアがどう対応するのか注目しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で