アイアムビリーバー |

夢想家でも出来たことやったこと

iMacがほしいオレが調べてみた結果

4432 views

「ほしい」そう思った時から、夢、希望、期待、失望、代替え案、期待、失望という具合で、様々な感情を繰り返す訳ですが、今回は「iMac」がほしい♡ そう思ってしまった。

まずはiMacで検索

google Search imac

最新機種は「2014年のモデル」

アップルのサイトでiMacをチェックしてみると、多くのブログでネタになっていた「Retina 5Kディスプレイモデル」発見(画像右下、うすいピンクに塗ったところ)まあ最初に目にするのは、エントリーモデルとなる一番安いモデル21.5インチ:1.4GHz(画像左上、うすいグリーンに塗ったところ)ですが、まあこんなもんで買えるのか!というのが最初の印象。

iMacラインナップ
http://store.apple.com/jp/buy-mac/imac

色々と検索しつつ発見してダメだと思ったのが、メモリーの交換・増設の件です。

 
うまい話はないもんだなと、一番安いモデル、21.5インチ:1.4GHzは、早々に買う気ゼロになってしまいました。(もちろんRetina 5Kは眼中にナイ)

2014がイマイチなら2012?

imac2012 google Search

以下の記事により、2014とか2012とかの問題ではなく、21.5インチだとメモリ増設、交換に問題があるということが解りました。

【レビュー】27インチで正解だった!『iMac 27インチ late 2012』の超詳細レビュー! - Moxbit
【レビュー】27インチで正解だった!『iMac 27インチ late 2012』の超詳細レビュー! – Moxbit

short : http://goo.gl/LjoKLm

 

ついでに中古も調べてみた

昔はMacの中古といえば「DO夢」だったので、DO夢で検索してみましたが、状態の良い中古は存在しません。少しばかりケチる理由が見つからない感じでした。

 

もちろんヤフオクもチェックの前にオークファンで落札相場をチェック
88,833円と結構微妙に安い印象ですが、2011なんかも含めてこの価格
iMac落札相場価格

 

109,599円。。。う~んちがう意味で微妙な価格
オークファンiMac2012
程度の良いiMacに出会える可能性はなくもない。しかし、余程オークションが好きなら仕方ないが、普通に新品買った方が何かと良い気がします。

 

パソコンの費用対効果って?

現在、メインにしているマシンは「MacBook Pro (13-inch, Mid 2012)」95年にPerformaシリーズを購入したのが、はじめてのMac。それからパワーブックを2台購入しました。

powerbook1400
PowerBook1400cs/166
液晶はTFTじゃない。
TFTという言葉を久しぶりに使いました(^^;)
Wallstreet
PowerBook G3 Wallstreet

 
2000年以降、ゲイツマシンをメインとしていたのですが、2年前にMacへ復帰。WindowsもXPから7にOSアップデートしてから、ほとんど起動しなくなったため、自然な成り行きで「iMacほしい」となりました。

もう何台も何台も自作したり、買い替えていたりすると、「何円で買って、何年実働しているの?」となるのですが?お金を基準で考えるって本当に簡単。

ハッピーでクリエイティブになれるとか、ハッピーで使う度に満足することができるとか、「このマシンを持つことで、どれだけハッピーになれるのか?」^^; ココが視点になると、その費用対効果を嫁や彼女に説明するのはムズカシすぎる。
 

結局どうするiMac

apple room
photo credit: Paul Mayne via photopin cc

正直、予算がない(予想した通りでスマン)
自分に見合った予算だと、せいぜい「Mac mini」がイイトコだろう(苦笑)じゃあ次回は、「Mac miniがほしいオレが調べてみた結果」になるのか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で