アイアムビリーバー |

夢想家でも出来たことやったこと

オススメされた記事は時計を見ながら読め

1089 views

毎日、様々なメディアから自分向けの情報がレコメンドされ、文字を目にする機会は増えていると考えています。

利用するサービスにもよりますが、パーソナリゼーションされた形で表示されるのが当たり前になってきています。私はグノシーを利用しています。興味と別の記事は、ヤフートピックス、ライブドアニュースで収集する程度に留めています。

時間を大切にしよう
photo credit: HikingArtist.com via photopin cc

 

情報の消化不良

パーソナライゼーション(英: personalization)は、パーソナライズ(personalize)という動詞の名詞形であり、「何かを個々人向けにカスタマイズすること」を意味する。

出典 wikipedia

自分向けに最適化された情報でも、これらをすべて閲覧できていません。サラッと流し読みすると「暇つぶし」 にはなりますが、暇なわけではなかった! と、時間を消費してから気がついて「こんなことやっている場合ではなかった」 と、反省する日もあったりします。

圧倒的な情報量に支配されると時間の消費量もハンパない。コレは参考になると思ったコトも、実際に試した機会はほとんどない。そんな毎日は、まさに情報の消化不良にしか思えません。

なにもしなくてもなにもかわらない

パックマンが食べるエサのように、情報をパクパク摂取しなくても、あなたもあなたのまわりも変化しません。大切な人の顔をみて話す時間、自分のカラダを整える睡眠時間など、限られた時間を上手に使いたい。なんて思いながら下記の記事をチェックしています^^;

今日、チェックしようとしたり、チェックした記事

社会人・サラリーマン

 

クリエイティブ系

 

テクノロジー系

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で