アイアムビリーバー |

夢想家でも出来たことやったこと

あなたの暮らしを変えるのは政治ではなくあなたの行動

172 views

本日2017年10月22日は第48回衆議院議員総選挙です。皆さんは投票されましたか?

こどもは、生まれてくる家も選べませんし、保護者を選択する自由もありません。

わたしの父親は職を転々として、職がない間はパチンコで生計をたてるどうしようもない人間でした。その父親が選挙に対して発言したことで今でも覚えていることがあります。

「うちは貧乏だから社会党に投票する」

この発言には絶望しました。親になってみて思いますが、本当にバカな人の言うセリフだなあと思います。

貧乏なのは親父が働かないからです。

当時の自民党政権が親父の一票で政権交代するような時代ではありません。

今回、なんでこんな恥部をお話したのかには理由があります。

あなたの暮らしを変えるのは政治ではなくあなたの行動です

政党のGoogle Trends

世の中への不満を政治や他人のせいにしても自分の状況は一変しません。

 

夢のような公約を掲げ、未来が激変するかのように不確実なことを実現すると話す政治家がいます。

 

民主党政権だった3年間はまさに詐欺にあったような期間でした。無償や増額が次々に頓挫しました。

 

政策が生活に与える影響が皆無なのかと言われれば、もちろんそれを背景に自身に不利益なことが起こり得ることもあります。

 

しかし、すべての満足を政治家や国の政策が与えてくれることはありません。不真面目で貧乏な人を政策でなんとかすることもありえません。

 

他人に頼り自分で行動を選択しない人の晩年は惨めなものです。

 

どんな状況にあっても、自分で行動を選択して行きましょう。

 

わたしが選挙で投票の基準にしていること

政策の先にある目的はいいとして、それを実現する方法を明確にしないのはなぜ?

 

・どうやって政策を実現するのか?

・実現するためのプロセスは?

・評価される結果や結果とされる数字はどれくらいなのか?

・その根拠はなになのか?

 

それをまったく説明しない・問いたださないで、披露宴の式次第に掲載するみたいなプロフィールを新聞で読んで投票するとかありえません。

 

・選挙カーから名前の連呼することが頑張ってると思わない

・候補者と握手したから良い人だとか思わない

・候補者と挨拶したから礼儀正しいとか思わない(^^;;

 

そんなことを基準に投票するのは幼稚だと思います。

 

候補者の母校や人柄だけで投票する人もいるのかもしれませんが。。。。

わたしが重視しているのは、候補者が目的を実現する力があるかないかだけです。

実務ができる人なのかです。

夢のような公約を掲げているのに、まずは議員のなり方から学ばなくてはならないとか勘弁してほしいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で