アイアムビリーバー |

夢想家でも出来たことやったこと

参加してきた!「 札幌ドーム様登壇 !ウェブ解析事例発表会 」Part1

2019/02/07
1066 views

なんと1,000円ポッキリで「貸し会議室のFacebook広告運用事例」「施策に対する解析」「札幌ドーム施設サイトの集客」「よくある問合せをヒントにコンテンツ改善」などのリアルな運用について、詳しい説明が聴けちゃう「 ありがたい会 」があるということで参加させていただきました。

山を超え谷を超え札幌へ

道東自動車道
清水と占冠の間(行き午前中にパーキングで撮影)

 
やっぱり冬の高速道路は怖いなあ。そんなことを思いながら運転していました。札幌市内も雪なのだろうか?

12月の札幌って雰囲気抜群に良いです

第14回ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo
大通り公園がみごとにミュンヘン(ドイツ)に様変わり

事例発表会が17時からということで、大通り公園に立ち寄ってみました。

第14回ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo
ミュンヘン・クリスマス市の真っ最中でした。

バシバシ写真も撮れませんでしたが、女性の方が多かったです。クリスマスのちょっとした小物だとか、プレゼントできそうなものなどが並んでいて良い雰囲気でした。

第14回ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo
降ってきた雪も街並(セット)に馴染みます

ホットワインとかもあったのですが、この後がどうするんだ!? 我慢して通過しました。
 

いよいよ本題のウェブ解析事例発表会

大通り公園の後、MARUZENジャンク堂で立ち読み。いつの間にか雪が強く降ってきました。東急ハンズの前を通りすぎて、貸し会議室まなBiz様に到着。

ウェブ解析士事務所ウィージェント様主催のこの事例発表会。なんとウェブ解析士資格をお持ちの方は700円なのだ! 普通に書籍を買ったりして「 導入方法 」を学ぶことはできても、その運用結果であったり、施策として何を実施して、どうなった? という部分は中々聴けないです。

行動や意思の決定にネット検索することが一般的な今、どんな業種にせよ、販促や集客でウェブの話が「 うちには関係ない 」と、そう簡単には言い切れない状況になってきています。「 ウェブ解析 」という言葉や「 効果測定 」なんて言葉とは、普段は無縁な方が聴いても損はしない内容でした。

貸し会議室 まなBizさんのFacebookクーポン運用

まず、貸し会議室 まなBizさんの情報。まなBiz は、北海道札幌市中央区南1条西8丁目6番地2 SITYビル4Fにある貸し会議室です。特徴としては、基本料金以外の費用が一切がからないことです。明朗会計なイメージですね。

実は自分、この貸し会議室 まなBizさんで、講座を受講したことがあります。

Googleアナリティクス×アクセス解析基礎講座を受講してきました

Googleアナリティクス×アクセス解析実践講座を受講してきました

上記の2つの講座は、今回の事例発表会を主催している。ウェブ解析士事務所ウィージェント様の講座です。ということもあって、親近感もあり、合わせて「 貸し会議室 」って実際どういう感じなのかなあという興味もありました。

参加してきた!「 札幌ドーム様登壇 !ウェブ解析事例発表会 」Part2

Facebookクーポン

ところで今回の施策であり、発表の題材である「 Facebookクーポン 」って何?
 
ズバリで言うとこんなのです。

まなBizさんのFacebookクーポン画像
まなBizさんのFacebookページより

 

札幌の貸し会議室まなBizでは、クーポン利用で2015年12月1日〜2016年3月31日の午前+午後もしくは午後+夜間の利用に限り25%OFF実施中。

 
ざっくり言うと、割引クーポンを期間限定のキャンペーンを実施するためのツールとして活用。お客様は、「 クーポンを入手 」をクリック。

クリックするとこのようなダイアログが表示されます(まなBizさんごめんなさい私がクリックしました)

Facebookクーポンをクリックした時のダイアログ
まなBizさんのFacebookクーポンをクリックするとこうなります。

 
Facebook上で登録しているメールアドレス宛てに、確認メールが送られてきます。

このクーポンをオンラインで利用するには、「 こちらをクリック 」して、精算時に「xxxxxxxxxxxx」を入力してください。

 
こちらをクリックをクリックすると(ごめんなさい私がクリックしました)まなBizさんのウェブサイトのTOPが表示されました。イメージ的には、申し込みフォームに飛ぶと思っていました。もう一度、ウェブサイト内を回遊していただいて安心していただこうということですかね。

申し込みフォームも覗いてみました。(すいません色々と見てまわりました)

Facebookクーポンを入手したお客様は、クーポンコードの入力欄を目で追うかも!? こんな感じで、クーポンの配布 → 入手 → 使用 という流れになります。

施策と解析

登壇された、まなBiz代表の巻口様の報告では、現状把握として、同業他社との比較。貸し会議室の性質上、利便性という部分で、駅周辺から一定の距離があるため優位性はない。などの説明がありました。

インサイトの集計から「 道内のお客様 」「 道外のお客様 」更に、「 東京 」と「 大阪 」「 その他 」などの地域属性。「 リーチ数 」「 クリック 」などの結果。使用デバイス。予算設定まで、どういう理由で何をどうした。という細かい話が聴くことができました。

施策として、広告クリエイティブの切り替えの話ですが、実際のFacebookクーポンを日にちで追ってみると、切り替えた内容を確認することができます。

最初の広告クリエイティブ

まなBizさんのFacebookクーポン画像
まなBizさんのFacebookページより

 
切り替え後の広告クリエイティブ

まなBiz様のFacebookクーポン
まなBizさんのFacebookページより

 
切り替え後の方が、東京・大阪のお客様に内容が入ってきますね。

このFacebookクーポンを利用したキャンペーンを行って、実際にどういう結果になり、その結果から今後はどういう施策を実施した方が良いと考えられるのか!? など、とてもわかりやすく参考になった発表でした。

どの業種でもそうですが、キャンペーンは、実施する「 期間 」「 タイミング 」が大切です。お客様が利用する動機や利用したい時がいつなのか? 「 目線をそこに置いて実施することが重要 」ということをあらためて認識しました。マッチングした時の相乗効果って大きいですよね。

Part2につづく(札幌ドーム様の「施設サイトの集客~“よくある問合せ”をヒントにコンテンツ改善~」)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で