アイアムビリーバー |

夢想家でも出来たことやったこと

Google Partners認定資格がかわった!Academy for Adsから受験しよう!

2032 views

2018年1月25日にGoogle Partnersよりメールが届いた。

 


ご担当者様
これまで Google Partners でご利用いただいていたオンライン コース、試験、認定資格の情報はすべて、1 つのプラットフォーム、Academy for Ads にてご確認いただけるようになりました。
お客様の試験や認定資格に関する情報も Academy for Ads に移行され、有効期限まで引き続きご利用いただけます。今後、認定資格を更新する場合は Academy for Ads で受験できます。

 

Academy for Ads

 
資格維持の有効期限もせまっていたこともあり、ログインして受験することにしました。
 

Academy for Adsで受験してみた

Academy for Adsのhome
 
いきなり受験しても合格することがないのはわかっています。
 

 

 
昨年、78%で不合格だった動画広告を復習してから受験することにしました。動画広告の良いところは問題数がすくないところです。

AdWords 動画」理解度テストは74問の設問で構成され、制限時間は90分。正解率80%以上で合格となります。「AdWords 検索」理解度テストは100問の設問で構成され、制限時間は2時間なのと比べると少し楽です。

74問の80%以上の正解ということで59.2問。60問以上は正解したいところです。そうなると間違えられるのは14問です。

 

Academy for Ads
Academy for Ads

 
AdWordsの項目より進みAdWords 動画認定資格を選択し、「動画広告」理解度テストを行います。
 

Google Partners認定資格は、不合格でも翌日再受験できるようになった

1月30日 動画広告受験しました。

結果はなんと不合格
 
GooglePartners試験後の結果画面
 
勉強したのに残念な結果でした。以前なら、この試験は1週間の期間を開けないと再受験ができませんでした。

それにくわえて、1番のネックとなっていたのが、自分がどの問題を間違えたのかもわからないことでした。

 

なんと弱点や間違えた問題がどこなのかを教えてくれるようになった

AdWords認定資格結果画面
AdWords認定資格結果画面

 
間違った問題に対して調べなおし、翌日の受験を目指しました。
 

翌日、再受験しなんとか合格

AdWords認定資格合格画面
AdWords認定資格結果画面

 
メールも届きました。
 

AdWords認定資格合格通知

 
これまでやる気を奪っていた「再受験は1週間後」「間違えた問題がわからない」この2つが解決したことで、とにかくどんどん受験してみようという気持ちになります。

休みの日を利用して受験したはいいが、不合格でまた来週というのが本当に厳しかったです。それが翌日に合格することが可能になったので、モヤモヤした気持ちのまま翌朝出社しなくてもよくなりました。

ありがとうございます。Googleさん!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で