アイアムビリーバー

夢想家でも出来たことやったこと

芥川賞作品

Category

世界に一つだけの花は好きでもコンビニ人間は嫌いな奴等

アメトークの読書芸人でもノミネートされていたこの本。第155回 芥川賞受賞 村田沙耶香 著 「コンビニ人間」を読んだ。システムという多数派が居て、その頭の中にあるモラルが「普通」なのだろう。 今の日本は「普通」に支配されている。マスメディアの報じる普通。会社の中で起こる普通。男女間の普通。その普通という言葉で定義されて...
1309 views