アイアムビリーバー |

夢想家でも出来たことやったこと

EPIPHONE エピフォン / DOVE PRO VB Violinburst カスタマーサービスへメールしてみました。

9358 views

この記事の内容

購入したアコーステックギター EPIPHONE エピフォン / DOVE PRO VB Violinburstの指板に細かいキズがあり、エピフォン(ギブソン)カスタマーへメールをしました。

この記事はクレームではありませんので誤解しないで下さい。

中国で安価に作られた安物で、コストの関係で仕上げが。。。と楽器店の方から説明を受けました。し今回の目的は「国内検品済」と記載されていることから、検品済の見解をメーカーから聴くことです。


  1. エピフォン(ギブソン)さんへメールしてみました
  2. 商品の品質を維持する検品にレベルの違いがある
  3. ギターの価格の意味が少しわかった気がした

エピフォン(ギブソン)さんへメールしてみました

Epiphoneとのメールのやりとり

上記のメールに対して、昨日、お返事いただきました。

 

Epiphoneとのメールのやりとり

商品の品質を維持する検品にレベルの違いがある

今回、お返事をいただいたことによって、価格の安価な商品は、生産国から出荷され、国内で検品を行う際も、価格に相応の対応で済ませていることが分かりました。

 

メールの画面が見づらいので、コピペします。

 

お問い合わせいただきました件、弊社では外観及び演奏性の検品を全品行っております。不良がある場合は出荷しておりません。

但し、商品の価格に応じて検品の厳しさは異なっております。廉価な商品の場合、ある程度の外観の傷等は許容し出荷しております明らかな傷がある場合はセカンド品として、より廉価な価格設定で出荷しております。

 

ギターの価格の意味がわかった

 

ギターの価格は、材や部品のコスト、生産工程と技術力で決まっていると、私はずっと思っていました。でも、それだけではありませんでした。

ギター1本に人が携わる時間が短い」これもつけ加えなければいけないようです。

これでまた「次はギブソン買う!」って気持ちが強くなりました。

更新履歴 2018年5月29日 もくじとアンカー追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で