アイアムビリーバー |

夢想家でも出来たことやったこと

WORDPRESSのはじめ方を簡単に頼む(インストール編)

 2018/01/08
1586 views

前回のWORDPRESSのはじめ方を簡単に頼む(サーバー・ドメイン編)につづき、今回は実際にレンタルサーバーのスペースにWORDPRESSをインストールして、ウェブサイトを表示するところまで説明します。

 

まずは無料で試したい

前回、サーバー・ドメイン編で紹介したネットオウルが、とても素晴らしいプランを用意しています。
webcrow説明
無料で利用できて、広告の表示がなくて、独自ドメインにも対応していて、商用の利用もOKだって!はじめてのWORDPRESSにはもってこいの環境です。
 
新規お申し込みの画面には、2つのプランが表示されています。
webcrow申し込み
今回は左側の無料 お手軽ベーシックプラン「ウェブクロウ」に申し込みます。
 
無料プランですが、オプションも用意されています。
webcrowでPHP・MySQLオプション
但し、3つのオプションの中からひとつだけしか選べません。WORDPRESSを利用するのが目的ですので、PHP・MySQLオプションを選択します。
 
サーバーIDに任意のアルファベットを入力します。これはサイトのアドレスにもなるので考えましょう。
webcrowでオプションに同意
サーバーIDを入力したら、利用規約に同意するにチェックを入れて、設定内容確認画面へ進んで下さい。
 
申し込み内容はよろしいでしょうか
webcrowに申込内容の確認
よければ設定する(確定)をクリックします。
 
お申し込み完了しました。
webcrow申し込み完了
ログインするから管理画面に進みます。
目次にもどる

 

2.サーバーにワードプレスをインストール

ログイン後、このような管理画面が表示されます。
webcrowの管理画面
WORDPRESSをインストールする前に、データベース設定をおこないます。
 

データべースの設定

データベース設定を開くと、まだ何も設定されていない状態です。
webcrowでデータベース設定
まず、MySQL追加をおこないます。
 
MySQL追加をひらき、データベース名に任意のアルファベットを入力します。
webcrowでMySQL追加
赤く囲むのを忘れましたが、文字コードは必ず「UTF-8」にしてから「確認画面」をクリックして下さい。
 
今回はデータベース名にwpと入れてみました。
webcrowでMySQL確認画面
文字コードをUTF-8にして、確認画面をクリックします。
 
入力した内容を確認します。
MySQL確定
文字コード大丈夫でしょうか。確認後、確定するをクリックします。
 
次にMySQLユーザ設定のタブをクリックします。
MySQLユーザ設定
ここでは、データベースユーザ名とデータベースパスワードを設定します。任意で名前とパスワードを作成して下さい。
 
MySQLユーザ設定確定
確認画面で確認後、確定するをクリックします。

 
MySQL一覧の画面から、追加可能ユーザ 追加をクリックします。
追加可能ユーザ
 
追加することによって、空欄だった権限設定ユーザに、先程、設定したユーザが追加されました。
権限設定ユーザに追加
ここまで順調でしょうか!
目次にもどる
 

WORDPRESSのインストール

長かったでしょうか、ここからがWORDPRESSのインストールです。
簡単インストール
簡単インストールを選択し、追加インストールをクリックします。
 
WORDPRESSのインストール設定をクリックします。
WORDPRESSのインストール設定
 
データベースを選択とIDとパスワードを設定
ここでデータベースを選択します。新規ではなく、先程つくったデータベースにWORDPRESSをインストールします。(独自ドメインを取得している場合は、先程のデータベース設定を独自ドメインで作成し、ここで独自ドメインのデータベースを選択するとOKです)
 
IDとパスワードなど確認後、確定する
内容確認後、確定します。
 
ディレクトリは何も入れない
インストール先をどこのディレクトリにするのか聞かれますが、何も入れないで
大丈夫です。
 
何も入れないで進むとindex.htmlが削除されますので。。。。と表示されますが、WORDPRESSのみを利用するのであれば大丈夫です。
indexは消えてもOK
WORDPRESS以外にトップページが必要な場合は、先程の画面で任意のディレクトリを設定して下さい(何か入れれば良いです。例えばwpとか)
 
インストールが終わるとブログ情報とデータベース情報が表示されます。
IDとパスワードは控える
ログインIDとパスワードは、後でも変更できますが、必ずどこかに控えておいて下さい。
目次にもどる
 

表示してみる

ブログ情報のログインフォームをクリックするとログイン画面へ移動します。
ログインフォームを開く
ログイン画面へ、このログインIDとパスワードを入力します。
 

管理画面にログインしよう

WORDPRESSの管理画面に移動できたでしょうか。
ユーザー名とパスワード
ユーザー名とパスワードを入力してログインをクリックします。
 
WORDPRESSはログインするとダッシュボードという画面が最初に現れます。
WORDPRESSのダッシュボード
この画面から様々な設定をおこないます。
目次にもどる
 

・自分のウェブサイトを表示してみよう

ダッシュボードの左上に自分が設定したタイトルが、家のアイコンと一緒に見えているでしょうか。
サイトを表示
家のアイコンとタイトルの上にマウスをのせると、プルダウンして「サイトを表示」の文字があらわれます。クリックしてみましょう!
 
自分のウェブサイトが表示されました。
表示されたウェブサイト
固定ページ・投稿もない状態で、カスタマイズしていません。これが初期の画面です。なんだか殺風景ですよね。この状態から投稿したり、カスタマイズすることによって見た目も大きく変化します。
 
ワードプレスはテーマというテンプレートで見た目(デザイン)を変化させることができます。
外観からテーマを開く
左側のメニューから外観>テーマを開いてみて下さい。
 
初期状態では、3つの公式テーマがインストールされています。
インストールされている初期テーマ
今回は、ここまでとなります。次回はテーマファイルの変更、テーマファイルの選び方、設定について説明したいと思います。
 
目次にもどる
今回のサンプルサイトです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で