アイアムビリーバー |

夢想家でも出来たことやったこと

簡単なブログの作り方1

 2017/07/12
930 views

ブログをつくってみようかな! どうやるのかな? ググッてみよう そしてココへたどり着いてくれてありがとうございます。

ともだちに「わたしブログはじめた」「アドレス送るから見てみて」そう言ってLINEやTwitter、Facebookなどでオススメしない限り、はじめたその日にブログを見てくれる人は誰もいないかもしれません。

そしてしばらく続けてみると、「誰も見てない・誰も来てくれない」「なんかやる気なくなってきた」そんな状況になります。それが続いてしまうと、あなたのやる気が無駄になってしまいます。

「無料ブログはどこが簡単なの?」 それとはちょっとちがう内容ですが、「何を見てもらいたい」「何ではじめようと思った」「誰にみてもらいたい」わたしはこれらが重要だと考えています。それをふまえた「ブログ簡単なはじめ方」をシェアします。

誰に向かってブログを書こうと思ったのか?

簡単なブログの作り方イメージ

わたしがブログを書く目的は、自分が困った時にググってたどり着いた情報に助けられているからです。自分が「知っている」「体験した」知識・情報でも、誰かの役に立つかもしれない。なら書いてシェアしよう! そんな思いで更新しています。

みんなはどんな内容なのかな?

無料ブログのサービスがたくさんありますが、そこで書かれている内容ってどんな「モノ」「コト」が多いのでしょうか?

ブログのカテゴリーイメージ

アメブロ・・・・芸能人の近況報告に尽きる? カテゴリーはたくさんあるけど、個人も含めて近況報告そんな印象です。

ライブドアブログ・・・・「まだ東京で消耗してるの?」の方がライブドアブログに引っ越してきたりと、アメブロよりは全体的に社会派の印象もあります。

はてなブログ・・・・技術・知識・◯◯論みたいな印象。はてなブックマーク(通称はてブ)という、”オンラインにブックマークを無料で保存できるソーシャルブックマークサービス” このサービスがあるから、他のブログランキングより目立つ印象。

FC2ブログ・・・・コンテンツを売るシステムにに長けている。「ブロマガ」というシステムで、あのホリエモンこと堀江貴文氏もブログにしたコンテンツを販売しています。個人のブログに関しては「アダルト」のトラフィックが高い印象。

まだまだたくさんブログのサービスはありますが、この「印象」は大切です。

無料ブログサービスをつくる人は、実は無料ブログを読む人でもあるからです。

「読みに行っているから、そこではじめる」「そこではじめたから、そこのブログを読む」そんな気がしてなりません。仲間が集まる感覚に近いと考えています。(パソコンで見る人に限った話になりつつあります

無料ブログサービスを利用して手軽にはじめる場合は、自分が伝えたい内容のカテゴリー・テーマは重要です。そのカテゴリーやテーマの中で、自分のブログが共感を集めたり、支持されないと自己満足で終わる危険性が高いからです。

ブログって、検索からたどり着く人もいるよね?

このブログは、無料ブログサービスを利用していません。今、あなたが見ているのは、「検索でたどり着いた」「SNSでシェアしたリンクからたどり着いた」この2つだと思います。

とりあえず検索するイメージ
無料ブログサービスを利用しない場合、「検索」と「SNS」は命です。

同じ無料ブログを利用している仲間はいません。しかし、あなたの「知りたい」「興味」は普段から「検索」や「専門のアプリ」で満たされています。

Yahoo!のカテゴリーやブログのカテゴリーからアクセスしていた昔と今はちがいます。だから、特別、無料ブログサービスを利用しなくても本当は大丈夫なんです。

多くの同じカテゴリーにうもれてしまうよりも、自分が普通にしている行動で様々な人にたどり着いていただく方が自然だと私は考えています。

「どこの無料ブログではじめる?」ではないです。まず、「何ではじめようと思った」「何を見てもらいたい」「誰にみてもらいたい」これを先に考えましょう。

次回は、無料ブログサービス以外のブログのはじめ方を予定しいています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で