アイアムビリーバー

夢想家でも出来たことやったこと

手指の骨折で効果のあったリハビリ

38 views




手指の骨折で自分がおこなっているリハビリを紹介します。骨折した骨よりも、固定していたことにより関節が動かなくなることが一番の問題です。骨は元にもどります。大丈夫です!しかし、関節は動かさないと本当に動かなかくなります。大丈夫ではありません。



左中指環指中節骨開放骨折

2019年6月21日の午前10時40分に左手の中指、薬指の中節骨をそれぞれ骨折しました。骨が外に見えちゃう骨折で外傷もあり、それぞれ10針づつ縫いました。診断書には「傷病名 左中指環指中節骨開放骨折」と書いてあります。※環指=薬指

中節骨は真ん中の骨です

抜糸(骨折から14日後)

中指、薬指それぞれを10針づつ縫い、傷の経過から抜糸できたのは、2週間後の7月5日でした。傷にはゲンタシン軟膏(抗生物質入りの軟膏)を塗り、出来るだけ乾かないようにしていました。次回の診察は7月10日 骨はどうなっているのだろうか?

この傷に軟膏をマメに塗っています

骨折した骨がくっつかない(19日目)

7月10日 骨折から19日目。抜歯したこともありクルマを運転して通院。レントゲンみたけど「骨がくっついていない!」指の状態はというと二本とも鬱血して腫れている。腫れているので曲がらない。

医者「関節は動かさないと、どんどん動かなくなるから動かしてね!」「でも、骨のためには、あまり動かさないようにしてね!」

 「???」

医者「指が腫れているときは冷やすのは効果がありますからね!」

 「あ、はい」

指が腫れているときは、保冷剤などで冷やすと腫れを抑える効果があります

7月12日(骨折から21日目) 思うように指が曲がりません。

無理して曲げるとかなり痛いのです

骨折して21日目から40日目が本当につらかったです。本当に指は動くのだろうか?ギターは弾けるようになるのか?仕事も骨折前の持ち場に復帰したけど、役に立っていない不甲斐ない状況。無理はしたくないが無理をして指が腫れるを繰り返していました。

牛乳とバナナとカルシウム効果あり!(41日目)

骨がくっつかないと関節を動かすリハビリができません。そこで市販品ですがサプリメントを服用しました。(今も服用しているDear-Natura 効果あった思うのでアマゾンのリンクを下記に貼っておきます)カルシウムといえば牛乳だよなあと、中学生以来ですが毎日牛乳を飲んでいます。バナナはカルシウムの吸収をよくするために食べたり食べなかったりしています。

8月2日の通院、骨折から41日目。やっと骨がついてきました。前回みたレントゲンでは亀裂がはっきりみえていましたが、今回は亀裂もぼやけて表面の状態もかわっていました(素人のわたしでも確認できるほど)。指を保護していた ※シーネ も日常生活でははずしても良いことになり、ついにリハビリの準備が整いました。

病院できちんとしたリハビリさせてほしいと医師に伝えなかったため、次の通院までの間(9/13)、リハビリは自分で考えておこなうしかありません。 無理なくおこなえるのかが不安。

指を固定して守るシーネ
※アルミ製の板にスポンジがついたタイプのシーネ(添え木)

いちばん効果があったリハビリ

ありがちなリハビリですが、「ボールをにぎる」「お風呂の中で曲げる」は効果があります。ボールは大きめで柔らかいものが良いです。わたしはダイソーの幼児用ボールを使っています。

繰り返しにぎる前にすでに糸がほつれていました

お風呂の中でゆっくりおこなっているリハビリ

  • 膝や拳(こぶし)など大きな部位をにぎる
  • 反対の手で押さえて曲げる
  • 逆に反らせたり、大きくひらいたり

少し痛いかな!?というところまで負荷をかけておこなっています。ストレッチなどの柔軟体操の考え方と同じです。毎日コツコツが大切です。

ギターで動かなくなった関節のリハビリ

「ギターを弾けるくらいに指は回復するのだろうか?」骨折した瞬間からずーっと考えていました。だったらギターでリハビリしてみようかなとやってみたら、弾けないんだけど毎日くりかえすと確実に可動域がひろがっているのが自分でわかります。

8/14 まだ小指が使えません
  1. クロマチック(半音ずつ上昇下降するトレーニング)
  2. メジャースケール(一本の弦で3音ずつ弾き、すべての弦を上昇下降する)
  3. ペンタトニックスケール(もっとも基本的な形)

合間に指をひっぱったり、マッサージしたりしながら痛みがでないように弾いています。と言っても実際は弾けていません。一音一音を確認しながら音の鳴らない弦も気にしない。指を弦の上に正しく置くことが目的です。

8/20 ついに小指も含めて指板に置いて動かせるようになりました

実際に弾いているフレーズが下記のTAB符です(TuxGuitarで作成)

ギターTAB譜-クロマチック
クロマチックですが骨折した指の開きがきつくならないポジションでおこないます
ギターTAB譜-メジャースケール
3音で上下するメジャースケールですが、少し指のひらきがきついので、テンポは気にせずゆっくりとおこないます
ギターTAB譜-ペンタトニック
薬指を動かすと小指の付け根に違和感があるので、これもゆっくりとおこないます
ギターTAB譜-クロマチック
元ネタは、アースシェイカーのシャラが教えるロックギター教室という、ヤングギターの別冊で紹介していたトレーニングです
ギターTAB譜-クロマチック
元ネタは、ジョー・サトリアーニがヤングギターで紹介していたトレーニングです。

まだリハビリははじまったばかりです。先のことはわかりませんが、来月どうなっているのか楽しみです。良くなって以前のようにギターを弾けるようになる。あきらめない。負けない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で