アイアムビリーバー |

夢想家でも出来たことやったこと

Illustrator2015から2014にもどす方法

1902 views

アップデートできますよ! と、言われると「まよわずいけよ いけばわかるさ」 そんな声が聞こえてきて、ついポチッとやってしまいます。それが原因でプラグインが「このバージョンには対応していません」 エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ? そんなことの連続です(汗)そして元にもどす方法を探すことになります。

Adobe Creative Cloudなら簡単に取り戻せる

adobe CC Illustrator
2015にアップデートしてしまったIllustratorを2014にもどします。

adobe CC Illustrator
Creative Cloudをひらきます。Appsタブで、現在インストールされているアプリケーションを表示します。

adobe CC Illustrator
水色の「以前のバージョン▽」をクリックします。

adobe CC Illustrator
アプリケーションのフィルター条件から「すべて」を選択。「以前のバージョンを表示」をクリックします。
adobe CC IllustratorIllustratorのインストール▼をクリックします。

adobe CC Illustrator今回は、CC(2014) 18.0を選択します。

adobe CC IllustratorPhotoshopでも同様に他のバージョンが表示できます。

adobe CC Illustrator選択後、インストールが開始されます。

adobe CC Illustratorインストールが完了しました。アップデートもできます。アップデートをするとどうなるのか? 気になりますが、まずは起動してみます。(この画面をクリックすることで起動もできます)

adobe CC Illustratorこれちょっと前につかっていたのと起動画面がちがいます。

adobe CC Illustratorアップデートしてみます。

adobe CC Illustratorこれで2015になるのでは? と、思った方もいると思います。

adobe CC Illustratorアプリケーションの中を確認します。2014と2015の2つがインストールされています。

adobe CC Illustratorアップデート終了後、起動。見覚えのある状態で表示されました。

adobe CC IllustratorCreative Cloudでも両方のバージョンが使用可能な状態となっています。

adobe CC Illustrator使用しないバージョンをアンインストールすることもできます。

adobe CC Illustrator

adobe CC Illustrator
Dockに配置。両方のバージョンに簡単にアクセスできるようにしました。
 

使用条件など確認してからバージョンアップしましょう

バージョンアップは気持ちよりも機能を重視しないとダメですね。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で