アイアムビリーバー |

夢想家でも出来たことやったこと

CreativeCloud「インストールできない」が解決!

2297 views

どのタイミングからなのか Illustrator や Photoshop が起動しなくなってしまいました。もしかして、CreativeCloudに問題 ? と、思い見てみると、何も表示されていない状態。もうこれはCreativeCloudに問題があるのは間違いない。同じような状況な方へ!この問題解決しました。

CreativeCloudをインストールし直す

CreativeCloudに問題があるのなら入れなおせばOK そう思ってやってみました。結果、インストールしても起動しない。そこで検索していると、この問題での対処方法として、CreativeCloud関係をすべてアンインストールするクリーナーアプリを利用する。それから最新版のCreativeCloudをインストールする。なんて方法が表示されるのですが、これをやってもダメでした。

それでダメならファイルを削除してみる。ライブラリ>Application Support>Adobe>OOBEの中のファイル全部 みたいな感じだったのですが、やはりこの方法を実行してもダメでした。

よく考えてみよう

どうしてこうなったのか? CreativeCloudが正常に起動しなくなった理由があるはず。その理由やメカニズムについて理解できなくても、そのキッカケになったことを自分はやっている。なんだ? なんだ? なんだ?

わかった。OSのアップデートが原因にちがいない。時期といい、ありがちな内容だということ、間違いないと思う。

CreativeCloudが動作しなかったのは、MacOS 10.10.5 同じような状況の方はどうですか?
MacOS10.10.5
 

TimeMachineで復元

TimeMachineで復元中
 
OSをアップデートする前にTimeMachineでバックアップしておいて良かった。それと同時になんでもかんでもアプリをアップデートしてしまうのは本当に問題だと思いました。
 
MacOS 10.10.2
無事にOSを前のバージョンへ戻しました。これでCreativeCloudのインストールが成功するだろうなって確信していました。
 
CreativeCloud
あああああああ やっぱり。。。。起動しなくなって、アンインストールしたアプリをインストールしなおして、やっと元にもどりました。

さいごに

アドビのアプリケーションを利用しているのに、OSを何も考えないでアップデートしてしまうと、こういう不具合になってしまう。そんな時にやっておかなければならないのは、安定時のバックアップ。これは絶対に必要です。これさえあれば不用意なアップデートで、万が一の状況になったとしても即復旧できる思います。備えあれば嬉しいな!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で