アイアムビリーバー |

夢想家でも出来たことやったこと

GRAND KIRIN Bittersweet ぬるくても美味いってアリです

1094 views

きたきたGRAND KIRIN。そして今回もエールタイプ!大好物を飲むのは楽しくてたまりません。ストレートに思ったのが、地ビールで言うところのヴァイツェンの味かな。

GRAND KIRIN Bittersweet
 

ホップと製法でこの味なのだ

アメリカンカスケードホップを使用。このアメリカンカスケードホップって何?
 
ググってググって発見しました。ブリューランド株式会社の楽天ショップより
 


カスケードホップ

アロマタイプのホップで、柑橘系を思わせる個性的な香り、
ビタリングホップとして使用されますとソフトな苦味が生まれ、
アメリカンタイプのエールやポーター・スタウト・
ウィートビアなどに幅広く使われているホップです。


クチに含んだ瞬間は丸い味です。そして、その丸さもくどくない。
 
エールタイプとディップホップ製法についてはコチラ
 

 
GRAND KIRIN Bittersweet
 
ホップ感は後味でついてくる感じです。クチに含んだ時と後味の両方を楽しめます。
 
GRAND KIRIN Bittersweet
 
泡の減退がハンパないです。泡はすぐ消えていきます。
 
GRAND KIRIN Bittersweet
 
これはちょいヌルで飲むことをオススメします。
冷やしちゃうと、この深い味わいが曖昧になってしまう。そんな気になるビールです。
 
GRAND KIRIN Bittersweet
 
ちょっとツマミにお金をかけたくなりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で