アイアムビリーバー |

夢想家でも出来たことやったこと

MacOSのアップデートが終わらない Less Than a Minute

3058 views

less than a minute って画面に現れた。 1分未満ってことなんだろうけど、この状態が24時間放置してもかわらないから、もうポチッと電源ボタンで強制終了したよ。やっぱりブチってやっちゃうと、起動しなくなるんですね(笑)そこから色々と試して復活したので、どうやって地獄のフチから戻ってきたのかを報告します。

MacOSのアップデートをおこないました。バージョン10.10.4 から10.10.5 へのアップデート

my mac スペック
現在、なんとか10.10.5になって動いています。命拾いしました。

 
windowsでもこんなんありました。

 

バックアップは直近のものはなくて、3か月位前のものが外付けHDD内にある状態でした。結局、そんな前のバックアップになると使う気にならないです。なんとかバックアップを使用せずに復活したいと考えていました。

電源ボタンで強制終了後、どうなったのか?

アップデート失敗でも、あせるな!余計なことはするな!まだ助かる可能性はある

強制終了後、電源を投入。ステータスバーが途中で止まり。。。。

やっぱり。。。。

なんとか起動だけさせたいなと。。。。PRAMクリアでもやってみっか

option ⌘ P R を押しながら、再度、電源ボタンを投入してみた。

PRAMクリア時の起動音が鳴らない! もしかして 左親指option  人差し指R 右親指も⌘ 人差し指Pのはずなんですが、左親指でoption押してなかったかも???? と思っていたら、ダイアログ現れた!

・Time Machine バックアップから復元
・OS Xを再インストール
・ヘルプ情報をオンラインで取得
・ディスクユーティリティー

 
そりゃ、ディスクユーティリティーを選択しますよ。まだ復活の可能性あるんで!
 

調子が悪い時はディスクユーティリティー頼み

MacOSディスクユーティリティー
最初、ディスクのアクセス権の検証を押したんだけど、どうせ修復するんだからと、途中で中断して、アクセス権の修復をクリック。一応、修復終わったし、絶望的な説明があったわけでもないので、これで再起動してみました。

Mac再起動後にiCloudのパスワード入れろだとか。。。。

普通に起動してパスワードを入れる時も、壁紙が昨日までの状態だったので、多分大丈夫? いやきっと大丈夫!と復活を願いつつ画面を見つめていたのですが。。。。なんだか本当に初期状態で入れるようなダイアログが現れて、プレッシャーをかけてきます。

iCloudのパスワード入れろだとか、ディスクの暗号化はどうすんの?とか、結構焦りますよ。でも無事に復活しました。App Storeのアップデートから、普通にアップデートしただけで、こんなことになるって。。。。

気になるのが、動きが若干もっさりしていること。

もうこの際、MacOS10.11 El Capitanにしてしまおうかなっと思っています。
 
mac os TimeMachine
 
そして今、バックアップをとったところです。

El Capitanへのアップデートでまたまた復旧作業へ逆戻りもありえますので、ちょっとググッてからにしようかな! 今回得た教訓は「古いバックアップはバックアップではない」です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で